2011 竹野川クリーン大作戦

『ふるさとを流れる川は、丹後の自然を作る大切な役割を果たしており、
私たちふるさとのかけがえのない宝物です。
これからも大切に守り続けるために、私たちにできることをやりましょう!』

をコンセプトに今年も、京丹後市大宮町森本の「竹野川クリーン大作戦実行委員会」主催で

カヌー・ボートを使って、竹野川のゴミ回収作業を行う
「竹野川クリーン大作戦」を行います!

 

◆平成23年7月17日(日) 小雨決行 荒天中止
  開始:午前9時00分  終了:午前12時30分
  終了後 交流会を実施します。(会費:千円 子ども:無料)
 *荒天中止の場合は、当日、午前7時に決定します。 

◆問 合 先    竹野川クリーン大作戦実行委員会 芦田完二 090-1585-1972

◆実施場所    竹野川(京丹後市丹後町 大山 間人いせき ~  河口まで)

◆参加団体    森本村づくり委員会・NPO法人エコネット丹後・大山青壮年会・筆石子供会など

◆タイムスケジュール 
 時   間              内   容 
  9:00              集 合(場所:京丹後市丹後市民局)
  9:05              セレモニー
  9:15                カヌー・ボートで川を下りゴミ回収
                        竹野川河口周辺でゴミ回収
 12:30                 終了
 12:30~               昼食を兼ねて交流会
                    (会費:千円(子供無料) 自由参加)

昨年の様子です↓↓

mini_P1150720.jpg

 

mini_P1150730.jpg

我が家の省エネ策

こうやっとくと「忙しいから早く帰ってください」のサインだとか。

理由は諸説あるようですが、掃除の最中に手を止めるとこの置き方になりますよね。

mini_110708_0744~01.jpg

我が家の省エネ策、「ほうきでそうじ」

掃除機でやるより、隅々まできれいになるし音は静かで

で、省エネ節約。

mini_110708_0745~01.jpg

↑除虫菊を使った蚊取り線香買ってみました。

mini_110708_0745~02.jpg

殺虫剤は人体にも悪そうだから、これも夏の必需品です。

竹粉利用~是安区~

きょうたんごおしらせ版でも募集しておりました

竹の資源化モデル地区、今回は是安区さんです。

mini_P1030153.jpg

mini_P1060200.jpg

区長さんはじめ区民の皆さんに参加していただき、伐採済みの竹を粉化しました。

mini_P1030156.jpg

竹粉は、ヌカやもみがらなどと混ぜて積み上げると堆肥になります。

mini_P1030147.jpg

昔の土壁みたいです。

 

さて、こちらはエコネット丹後事務局↓

mini_CA3J0084.jpg

冷房設備はうちわ↑と↓扇風機のみですが、お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄り下さい。

 

mini_CA3J0083.jpg

竹の有効利用

エコネット丹後では竹の資源化に取り組んでいますが

事務局小池民家でも、週末は竹の有効利用に取り組みました。

mini_P1160466.jpg

近くの竹林で切り出した竹は色々使えます。

mini_P1160487.jpg

こんな長さのまま持って帰って何に使ったのでしょうか~?

昔は、道具やおもちゃなど竹は大活躍してました。

有効利用の「有効」とは何に対して有効なのか

ちょっと考えてみましたとさ。

 

 

 

竹粉つくり

5月25日(水)大宮町延利地区にて竹の粉砕を行いました。

セミの鳴き声が聞こえるほどの暑い一日となりましたが、延利区の皆さんに竹を切り出していただき、

粉砕機で粉に。

5.27-1

 

5.27-2

炭化にも取り組まれています。

無煙炭化器↓     、、、、、無煙?

5.27-3

暑い中の作業お疲れ様でした。

5.27-4

5.27-5

↑↑可愛いでしょう~。

森班始動

ようやくえこりvol.7が出来上がりました。

さらに、本年度は使用済み天ぷら油の回収リサイクルだけでなく

地域の「竹」を地域で使おうと、森班始動しました。

パンフレットも出来上がりましたので興味がある方は事務局まで。

mini_CA3C0108.jpg

 

 

公民館でのセミナー開催中

京丹後市内の公民館で「未利用資源利活用セミナー」を開催しています。
今週は大宮町久住区と丹後町成願寺区におじゃましました。

jouganji  早めに到着した時は辺りの景色をぐる~っと見渡してみます。
広がる素敵な景色を見ていると、次世代に繋げたい地域の資源って何なのかが
伝わってきます。

 

                                久住公民館より_edited

 

mini_CA3H0020.jpg 

セミナーではエコネット丹後の活動紹介と地域のものを地域で使う暮らしに
ついてお話した後、どうしても出てしまう『生ゴミ』について、
その利活用方法を考えます。

お花の苗や堆肥のサンプルもプレゼント、とても楽しいセミナーです。

 

mini_CA3H0018.jpg 

 

たんご情報発信フォーラムが開催されます。

 

自分たちの活動や情報をどのように発信したら良いのだろう?

効果的な情報発信について、具体的な事例を交えてみんなで考えるフォーラムが開催されます。

興味のある方ならどなたでも参加可能です。

■日 時 : 平成23年3月21日(月・祝) 13:30~16:00

■場 所 : 丹後地域職業訓練センター(京丹後市大宮町河辺3355)

■内 容 : 第1部 ①講演「効果的な情報発信のしかた」(具体事例から)」

講師 NPO法人京都土の塾 副理事長 森川 惠子氏

②活動報告

・NPO法人エコネット丹後

・NPO法人京丹後コミュニティ放送(FMたんご)

第2部 『情報発信』検討交流会

・参加団体間の意見交換等

■主 催 : 京都府丹後広域振興局/京都丹後NPOパートナーシップセンター運営協議会

■問合せ・申し込み先

京都府丹後広域振興局企画総務部企画振興室

電話 0772-62-4300

復活っ!!

エコネット丹後のホームページ復活しますっ!!

 

楽しみにエコネット丹後のHPをご覧いただいた方には

本当に長らく御無沙汰しておりました!!

 

諸事情につきHPの更新は止まっていましたが、

以前より活動範囲広げ、”地域資源循環型社会”を目指して、

より”パワーアップ”したエコネット丹後の活動を日々展開しております。

 

今後も、従来の『使用済み天ぷら油リサイクル』から、『地域のポイ捨てごみの回収』、

『かぐやプロジェクト(放置竹林の堆肥)』、『生ごみの資源化(堆肥化)への啓発活動』等々、

地域にある”身近な宝(地域資源)”を再認識して、有効活用していくための

活動を提案、実践していきます。 

 

NPO法人エコネット丹後は、少しでも多くの人にこのことをご理解いただき、

また”自分でできる環境保護のための活動”の輪を

広げていければと考えています。

 

まずは環境のために”自分の身近なできること”、

エコネット丹後と一緒に始めてみませんか?

 

エコネット丹後では、活動をご理解いただき、一緒に活動に参加していただく会員さんを

募集しております。興味をお持ちの方は下の連絡先にお気軽にお尋ねください。

 

    お問い合わせは、こちら

 

おわりに、当HPの関係者の皆さん、更新を楽しみにしていた方には

長い間更新できずにご迷惑おかけしましこと、深くお詫び申し上げます。

 

今後も子供たちの世代へ”丹後の自然とこころ”を伝えられるように

頑張っていきますので,変わらぬご支援とご協力賜わりますよう

よろしくお願いいたします。

 

                      NPO法人エコネット丹後