竹粉を使っている会員さんを取材しました。

こんにちは。

上田です。

近頃は、天気もはっきりしない日が続いてます。

さてさて、今回は、エコネット丹後の会員さんの所へ、取材してきました。mini_IMGP8641tori.jpg

この写真は、エコネット丹後スタッフの藤村さんの所の畑のナスのまわりに竹粉を使用しています。mini_IMGP8644tori.jpg

こちらは、ピーマン写真です。P1100833.JPG

この画像は、弥栄におられるエコネット丹後の会員さんの畑を訪問し

竹粉を、使っておられる所を取材しました。

この畑の会員さんは、農薬や、化学肥料を使いたくない

自然土壌で、安心・安全な栽培を目指しているそうです。

※人参の写真です。天道虫.JPG

小さい訪問者を見つけました。

恥ずかしいのか、草に隠れていました。P1100841.JPG

畑に竹粉蒔いた後写真です。

(写真は素人なのでご了承ください。)

これからも、竹粉を使っておられる。

会員さんや、エコネット丹後の理事さんの所を

取材して、利用方法等を

皆さんにお伝えできればと思っています。

オーガニック製品が、徐々に増えている現在

やはり、自然と人との共存が大切だと感じました。

人や動物、地球に優しい関係を。

エコネット丹後 メロン栽培始めました。

どうも、2回目の更新になります。

エコネット丹後スタッフの上田です。

季節は、梅雨だというのに、晴れて、蒸し暑い日が続きますが、水分補給をしっかりして、暑さをのりきりましょう。

今年5月から試みていることがありまして・・・mini_20130514_153517.jpg

メロンの、空中ブランコ栽培です。

エコネット丹後は、石油で作られた物は、使わずに

mini_P1100785.jpg

竹を使い

mini_P1100781.jpg

アーチパイプを作りました。

mini_P1100782.jpg

もう一方は竹の枝を使い作りました。mini_P1100780.jpg

今は、毎日の成長を見てるのが楽しいです。P1100796.JPGつるが伸び始めて周りのメロンと、一緒に伸びそうだったので。P1100797.JPG

誘引を行いました。

 

mini_P1100798.jpg 元気なメロンは、すごく伸びていました。

これからも、メロンの状態を、更新していきたいと思います。

 

P1100801.JPGエコネット丹後に立ち寄った際ご覧ください。

自然を、大切に、農薬や化学肥料の使わない。

エコ畑を 

 

Enhanced by Zemanta

エコネット丹後花壇

どうも初めまして、僕は、今年の4月から、エコネット丹後スタッフで、名前は、上田と言います。

何処かであったときは、気軽に声をかけてもらえるとありがたいです。
僕と、もう1人のスタッフの吉岡さんの2人で、京丹後市の委託業務で、生ゴミ分別回収や、竹林整備などの活動を行っていなす。日々環境について考えています。

今回は、エコネット丹後の玄関のところにある、花壇を作成いたしました。

この記事を見ていただいた方々が、「こういうやり方があるんだ」や、「これやってみたい」と、思っていただけたら、幸いです。

 

P1100771.JPG写真は、以前の花壇の土です。

砂が多く、花を植えても、すぐに枯れてしまい、困っていました。

mini_P1100739.jpgそこで、エコネット丹後会員さんの、土之素さんからバーク堆肥購入し花壇に混ぜてみました。花壇①.jpg   写真は、バーク堆肥を、入れて混ぜた後の様子です。     

mini_P1100744.jpg 花の苗は、峰山町の御旅市場にある白鳥園芸さんから購入いたしました。mini_P1100745.jpg少し遊び心入れて、花で文字を書いてみました。

エコネット丹後にちなんで、ECOと書かせていただきました。mini_P1100749.jpgちょっとこれは、難しいと思います。 

分かりましたか?

心って書いてあるんですよ。

事務長や、吉岡さんには、読めないと不評でした。mini_P1100756.jpg

完成しました。

エコネット丹後花壇。

今は、ホームセンターに行けば、肥料や土が、手に入りますが、

やっぱり、自然と人は、共存していかねければならないと、考えています。

化学土壌や、肥料、農薬に頼らずに、

安心・安全な土壌作りを。

ぜひ、エコネット丹後に立ち寄った際、ご覧ください。