竹野川クリーン大作戦

2012年7月15日快晴

竹野川クリーン大作戦実行委員会主催の「竹野川クリーン大作戦」に参加しました。

P1170299.JPG

午前9時に京丹後市丹後町庁舎に集合した猛者たち!

森本村つくり委員会・エコネット丹後・筆石子ども会・一般参加の皆様・京丹後市環境バイオマス推進課の皆さん総勢〇〇人

 

IMG_1289.JPG

タケチャンファーム近くのガタゴト道を通って、出発地点である丹後町大山の間人いせきに移動です。

IMG_1290.JPG

↑↑↑ココ、間人いせき。

P1170301.JPG

一足先にカヌーを降ろす谷津さん。お疲れ様です。

P1170302.JPG

理事長!キレイに草刈していただいたので余裕で川まで降ろせましたよ。(私、味田は見ていただけですが)

 

P1170313.JPG

さあ、いよいよ出発です!

川べりに引っかかっているビニールゴミや川底に沈んでいるゴミも丁寧に引き上げます。

 

 

P1170314.JPG

途中の荒木野橋で「はよこんかな~」大勢の見守り部隊。

 

P1100916.JPG

橋の上からここまでのゴミを一旦引き上げると、さあここから日本海までもう少しです!頑張ろう~

P1170321.JPG

河口付近で待ち構えていると、帰ってきました!

 

 

P1170325.JPG

向こうに見えるのは立岩、日本海まで川を下って無事帰還、テンキテンキ橋の下で上陸です。

 

P1170316.JPG

ここからは京丹後市環境基本計画推進員の皆さんも合流して、集めたゴミの内容物調査を行います、

農業用のビニール(マルチや肥料袋)が多く見られました。

またペットボトルや空き缶、タイヤ、炊飯器等も、、、、。

軽トラック〇台分、〇〇キロのゴミを回収してクリーン大作戦は終了です。

 

P1170317.JPG

 

P1100927.JPGのサムネール画像

その後、参加してくれた26名の子ども達に「海と空の約束」って大型紙芝居をしました。

森も、里も、川も、海も、みんなつながっているんだね。

 

P1170326.JPGのサムネール画像

みなさん、どうもお疲れさまでした、昼食はBBQで交流会で~す。

クリーン大作戦を終えて、参加した一人一人が普段の生活を見直し、自然と人間とのつながりも感じられたのではないかと思います。

 

(報告)未来の食卓菜園づくり連続ワークショップ第3回しゅうかく編

こんにちは。みみずです。

去る7月14日(土)にオーガニックおやさい梅本農場にて、「未来の食卓菜園づくり連続ワークショップ第3回しゅうかく編」を開催しました。
当日は30名以上の方に来場いただき、みんな楽しんでいただき、心地よい場になりました。
以下に当日の模様をお伝えします。
P1100750.JPG
会場である菜園に徐々に集まってきます。
「前々回に皆でまいた種のところはどうなっているかな~」
第1回の種まき、土づくり編に来ていただいたHさんが開催前に観察。
関心を持っていただいてうれしいです!
葉物は収穫済みで第2弾が植わっていますが、果菜類は元気に育っています!
P1100763.JPG
収穫ツアーのはじまり!
背面に見えるのはナスたち。
「草をたくさん敷き詰めて育ててるよ。」
梅本さんの説明に熱が入ります。
P1100785.JPG
「草の下にはたくさんの生き物が住んでるよ」
草が暑さや日照りなど環境の急激な変化を和らげてくれ、
また雨で貴重な表土が流れるのを防いで生き物たちを守ってくれているんですね~。
ここ、私的には超重要なポイントです。
P1100779.JPG
珍しいフランスのおいも。
ごろごろ採れて楽しいー。
P1100804.JPG
トマトをその場でがぶり。
うんま~~~!
P1100790.JPG
最近はあまり見かけない肌がうっすら黒くなっている万願寺が採れたよ。
私はこの万願寺、味が良くって大好きです。

P1100794.JPG
スタッフも張りきって収穫だ。
材料がそろったら、お楽しみ料理の時間。
今日のメニューは、夏野菜の石釜ピザ、ラタトィユ、サラダ、そして旬の野菜や果物を使ったデザート。
P1100838.JPG
みんなでピザ焼き。
P1100844.JPG
焼き立てのピザをいただきまーす。
P1100848.JPG
特大ズッキーニの姿焼き?
芸術的ですねー。
たき火の火力で豪快に焼いて食べよう~!
P1100902.JPG
映画『未来の食卓』を超えた!?食卓の風景。
天気予報では開催も危ぶまれたのですが、イベント中見事に晴れて最高の食卓を皆で囲みました。
P1100858.JPG
食後になんと悠家さんのライブを聞けることに。
でも聞いているのは僕らじゃなくて、実は野菜や山の木たち。
鳥たちもぴよぴよ、ちゅんちゅん、コーラスで参加♪
素敵なひとときでしたー。
P1100890.JPG
鳥取から駆けつけてくれた全国ライブ料理ツアー中の幸田直人さんが作った旬の材料を使ったデザート。写真のブルーベリーは空詩土さんから。他にもかぼちゃの寒天?もありました。
デザートをいただいて団らんし、15時前に三々五々に解散。
その後、海へ温泉へと皆さん夏の休日を満喫されたようです。
以上、第3回しゅうかく編でしたー。
また次回の参加もお待ちしております!!
★☆★参加者の方々の感想を以下に一部、記載いたします。★☆★
・寝っころがって音楽を聞いたのがよかった。
・普段怒ってばかりいたのが、いろんなものからパワーを頂いて心地よかった。
・心地いい風、音楽、時間を過ごせてよかった。
・自分の畑でも新鮮な野菜が食べられたらいいなぁ。
・いい経験をさせていただきました。
・ほんっとうにありがとうございました。風も鳥も唄っているようでした。
・子供の声、子供がいるっていうことが良かった。
・薪と太陽光(ソーラークッカー)だけで、すべてここ(大地)から生まれるものが合わさってよかった。
・雑草と共存していけたらいいなと思いました。
・野菜など余分な味がしないということのすごさを感じた。
・食べ物と薪があることの心強さ、安心、気持ちのいい時間をありがとうございました。
・いろいろ勉強になることが多く、草に対する見方が変わりました。
・食べ物や薪をいただくだけでなく、人間も土にお返ししてあげなきゃ。
・楽しかった。皆で場を共有できること、こうした場をもっとどうしたら増やしていけるのか?
以上
(文責:みみず)