エコネット丹後とは

初夏の夜に飛び交うホタルを

抜けるように青い空と海を

そこで走り回る元気な子ども達の笑顔を

ずっとずっと残して行きたい。

 

四季をゆっくり感じ、味わい

地域の資源、伝統文化をしっかりと見つめる

そんな生き方、暮らし方。

 

CO2を減らすことだけが環境を良くすることじゃない。

 

環境も健康も食生活も、

このままではいけないこともわかっている。

 

全ての原因が私たちにあることも。

 

石油に頼りきった暮らしは

早くて安くて簡単便利。

私たちはそれを快適だと感じてしまっている。

 

その一方で、受け継がれた知恵や工夫や

人のつながりが失われて行く。

 

私達は、何を選び、何を手放すのか。

mini_P1100544.jpg

<設立の経緯>

 

自分達が子どもの頃に遊んだ空き地が整備され、

捕まえた虫や魚がいなくなった事に気付いたメンバーが、

自然豊かな地方でも確実に進んでいる環境の変化をどうにか食い止めようと

2005年にNPO法人エコネット丹後を設立しました。

 

 

<趣旨・目的>

 

自然とともに生きてゆくためには、持続可能な社会を作る事が必要です。

聞こえのいいエコ活動や、今流行の取り組みだけでは

解決できない事があります。

私達は、地域の資源を地域で使う資源循環型社会の構築のため、

数字で表される環境活動だけではなく、生き方暮らし方を考え直し、

地域の元気と豊かな環境、そして豊かな人間関係を取り戻そうと活動しています。

 

 

<エコネット丹後が行う特定非営利活動>

 

・環境の保全を図る活動

・まちづくりの推進を図る活動

・社会教育の推進を図る活動

・前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助

の活動

 

 

<役員>

 

理事長   川内 弘睦

副理事長  野木 武

副理事長  川戸 泰弘

理事    味田 佳子

理事    中野 美香

理事    梅田 孝幸

監事    梅本 修

mini_CA3H0095.jpg

 

<役員定例会>(毎月1回 熱く語って夜が更ける)

スタッフ&協力者様関連